浜辺の木陰のベンガルたち

ベンガル&ミックスの計4にゃんずとデジイチ日誌♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漓江(リコウ)下り & 路地裏



  さて 桂林旅行とくれば 国内海外旅行者問わずほぼ全員が行くというのが
  この漓江下り。
   (あ、今日は写真多いですので、流してご覧くださいませ~)
  

  いわゆる山水画、水墨画の世界への4時間半ほどのクルーズです。
  こちらは外国人用のちょっと豪華な観光船。
  もちろんエアコンも入っていて、ビールつきの昼食も出ます(笑)
 


guilin2-1.jpg


  
  あちこちに、竹でできた地元の方の船(いかだ?)も見られます。
  これは、観光客にものを売りにきたり、もしくは、日常交通手段として
  川を渡っていたりする方々。
  そのお舟、本気でちょっと乗ってみたかったんだけど(笑)

  

  
○  ○   guilin2-4.jpg
 

 
  観光のメインは山水風景なんでしょうけれど、川の両岸も結構面白い。
    
  

guilin2-5.jpg



  農村の生活を垣間見ることができます。


  
guilin2-7.jpg


  そして、ガイドの方いわく、「農民の宝」である牛さんもたくさん!
  水に浸かって涼んだり、藻を食べたりしています。
  

guilin2-6.jpg



  そして、やはりどうしても見ておきたかったのが、こちら。
  猫の頭&尻尾の形をした山。
 


guilin2-13.jpg



   但し、羊の手に似てるということで羊蹄山と呼ばれているとのこと。
   (↑北海道の羊蹄山はここの名前に ちなんでつけられたという噂もあるんですって) 
   でもやっぱり猫のほうがかわいい気がする♪
 
 

   さて、そんな風景を見ながら、クルーズが始まって2時間~2時間半ほど
   サントリーの烏竜茶のCMにも使われたという「これぞ桂林!」的な光景が
   目の前に現れます。
   


guilin2-11.jpg



   ↑ちなみに川にいるのは、まるでこの川の主のような牛さんです(笑)



guilin2-12.jpg



   先を行く舟と比較していただくと、どれほど高い山かお分かりいただけると思います。
   その雄大さは圧倒的で・・・・。
   水墨画に描きたくなる気持ちもよくわかりました。
   本当は早朝や夕方が一番きれいらしいので、
   いつか桂林に戻ってきたら、夕方、小舟で散策してみたいですね。



   この後 船は塑陽(ソヨウ)で終り 塑陽の西街を散策です。
   その様子はまた次回。
  

  
guilin2-21.jpg   ○            ○    まだ続くの  




  ええ、2日目も終わってないし、3日目もあるしまだまだ続きますっ。 



guilin2-20.jpg   ○            ○   猫ブログだよね?  


  
   そう、猫ブログです(笑)

  
   んが、ちょっと旅のおまけを・・・・。
  
  

。o○。o○゚*:.。. .。.:*・゜○o。○o。゚・*:.。. .。.:*・゜。o○。o○゚・*:.。.

  
   旅行にいって、観光地巡りもいいんですけど、
   何より楽しいのが「路地裏めぐり!!」

   今回はツアーで行ったんですけど、割と時間的に余裕があって
   お散歩の時間も結構とれました。
   
    

guilin bs1-2



   すでに写真多いので、折りたたんでいます。
   お時間あったらご覧ください♪


  
   ちょっと前の日本に雰囲気にも近いらしいんですけど
   やっぱり少し、いやかなり、違う気がするし、
   そもそも、一昔前の日本を知らない私たちにとっては、かなりノスタルジック!

  

guilin bs1-3



   私たちは、欧米系のホテルに泊まったんですけど
   ほんの数分歩くと、こういう光景を目にすることができました。


   

 
guilin bs1-5



   いろんなものが面白くて、シャッターを押したくなります。
   でも、こういうものを撮ってると、「えっ?これ撮ってるの?」という顔でしげしげと 
   被写体を見られたりしましたけど(笑)



guilin bs1-4


   路地裏写真も まだまだ続きます♪


  
  ※前回もたくさんのコメントありがとうございました。
    あ、そうそう、ご飯は朝⇒ホテルの洋&中のビュッフェ式。
    昼&夜⇒中華三昧。 でも味付けがいろいろ・・・・でした。
    中華は好きななので、大丈夫でしたが、あと2~3日あったら
    つらかったかもしれません(笑)
    旅行記、あと数日かかりそうです。
    写真整理しながら、だらだら小出ししていくんで、
    飽きてきたらごめんなさ~い。    



  いつも応援ありがとうございます。
 今日もシェルと海(かい)にのひとぽちを


ありがとうございます クリックで一票入りますまた遊びにきてくださいね   
スポンサーサイト
コメント
No title
そうそう!
この、日本昔話に出てくるようなお山を友達から写真で見せてもらって、
私も桂林に行ってみたいなーって思ってたんです。
いいですね~。のどかそうな写真(^-^)
路地裏めぐりも楽しむなんて、旅のツウの方って感じですね~♪
2009/09/24(木) 22:23 | URL | sally #D93V0kSM[ 編集]
No title
こういう景色。
如何にも中国らしい。
仙人が霞を食って生きている風景でございます。
しかし、ちゃぁんと市井の姿もとらえているところは流石でございます。
2009/09/24(木) 22:26 | URL | 侍従長 #qDfdtOiE[ 編集]
No title
げげ。まさか中国に行かれてた?
この、雄大な風景は、日本ではない(笑)
モノクロ写真いいですねえ。
最後から2番目のアパートメントは
曲をかきたくなるようなくすぐられる写真です。
これまで、カメラがいいのかと思ってましたが
どうも、腕がいいのですね
2009/09/24(木) 23:09 | URL | イノッチ #-[ 編集]
No title
山がポコポコ生えてるって感じです。
見える景色がこれだけ違えば考え方も違ってくるんでしょうね。
牛が一瞬カバに見えちゃった^^;
2009/09/25(金) 00:33 | URL | ティアママ #-[ 編集]
いい写真ですね。
不思議な山々ですね。
世界は広いなぁ。なんだか仙人がでそうです。
2009/09/25(金) 04:33 | URL | あがぴょん #DDJALrL2[ 編集]
No title
旅行ブログ大好きです.特に海外のね.
裏路地の写真いいですね.折りたたみから二枚目の普通の写真がいいな.なんてことはないんだけど惹かれるものがあります.geckoさんが楽しんでるのがとても伝わってくる.
2009/09/25(金) 07:37 | URL | nyapi☆cacao #ADJD0lrw[ 編集]
No title
旅行好きな私としては楽しいです~!
いやいや・・・
シェルちゃん、海くんのお姿ももちろん見たいけど・・・ね!
山水画の景色も素敵ですが
路地裏も楽しいですね。
2009/09/25(金) 08:12 | URL | sari #ccNGWMCQ[ 編集]
No title
旦那が中国大好きなので、桂林も数年前一人旅してました。
私はね・・・なんか苦手意識があって(トイレとか)一緒には行けないんだけど、でも写真を見るのは楽しいですねー。
2009/09/25(金) 09:28 | URL | じゅんこ #wVIA9fBs[ 編集]
No title
~~-v(* ̄・ ̄)。。oこんにちわぁ~☆
こちら地方、本日快晴です~☆
♪わ~すごい!!本当に水墨画の世界ですね。
吸い込まれそうです。
中国は行った事がないので・・こうやって見れて・・嬉しいです。
お写真楽しみにしています。
2009/09/25(金) 10:56 | URL | まりま〜 #-[ 編集]
No title
わわ(^▽^)!
ホントだ!猫耳ですよ~♪♪
これは断然、猫の形に見える山!^^
ほんとうに壮大な自然の賜物ですね。
実際に見るときれいなんでしょうね~^^

。。。あ、わたしは実際に郷愁を誘う写真でしたが。。。!
小さい頃ですがぁ~!(笑)
2009/09/25(金) 14:59 | URL | くままま #-[ 編集]
No title
草むらから、お尻を振りながら、じゃらしを狙う猫みたいです。何だか可愛い。

中国ならでは風景ですよねえ。
のどかで不思議で、雄大で。
仙人がいると言われれば、信じちゃいます。
2009/09/25(金) 15:13 | URL | 和kazu #-[ 編集]
No title
う~~んいいですね~~桂林
絶景としか言いようがないです
命の洗濯こういうことなんでしょうね
自然に勝るものはないんですよね

そうそうシェルちゃんここは猫ブログだよ
まぁ許してあげてね
2009/09/25(金) 17:50 | URL | 優野 #-[ 編集]
No title
全然飽きないですから、どんどん見せてください~!
すごい桂林の山~。
猫尾山とかという名前にすれば良いのに~と思わせる山ですね。
ほんとに高いんですね~。これ、登る人もいるんですかね~?
ウラ路地もおもしろい!ほんとノスタルジックですね。なんだか。
ああいいなあ~ものすごく憧れの地なので、とっても楽しませてもらっています!
2009/09/25(金) 23:37 | URL | Kotora #-[ 編集]
No title
中国へいらしてたんですねー。
猫耳の山、かわいいなあ。
え? 羊蹄山ってそうなの? シランカッター。

旅行では路地裏、わかりますー。
ワタクシも路地裏探索が好きで (^^)
地域によってはキケンですが(^_^;)
でも、生活が見えた方が旅行は楽しいですね。

シェルちゃん、海くんもいいこでお留守番できたね。
2009/09/26(土) 08:30 | URL | Rucion #C8yVuyDQ[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/09/26(土) 09:21 | | #[ 編集]
No title
おお~★山水画だ!山水画!・・・ん?水墨画???(笑)
どっちだっていいや!中国って感じ!

へ~、羊蹄山はもしかしたら、ここから来た名前かもなんですね~。
北アルプスの針ノ木岳の近くに「猫の背」って言われている
山があるんですよ^^
猫の頭から背中。ほんま後ろ姿みたいなんす♪

ここでは部分部分で見れるんすね^^しっぽなんか黒松みたい~(笑)
2009/09/26(土) 11:42 | URL | カオルンボ #JalddpaA[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/09/26(土) 13:41 | | #[ 編集]
No title
飽きるどころか、お写真もっと見せてくださいって感じですよ^^

今、仕事場のPCからなんですが、家でゆっくり烏龍茶でも飲みながら拝見したい気分です^^
2009/09/26(土) 16:38 | URL | おさむにぃ #h/1ZVhMA[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール♪
■シェル(ベンガル ♀ 2007.11.7生まれ)
 SHELL
とっても愛らしいお顔がチャームポイント。時には優しく、時には厳しく、兄弟をまとめてくれるいい姉ちゃん。
 
■海(カイ)(ベンガル ♂ 2008.9.4生まれ)
 KAI
とりあえず、いつでも絶好調!周りが見えていない超マイペース猫。シェルの甥にあたる。
 
■リーフ(ミックス ♀ 2010.4.6生まれ)
 LEAF
真っ黒にゃんこのリーフ。体は一番小さくても気は強い!チームにゃわんを通じてうちの子に♪岳の妹。
 
■岳(ガク)(ミックス ♂ 2010.4.6生まれ)
 GAKU
愛嬌たっぷりのタキシード。我が家で一番の甘ったれ。人も猫も大好きで、何にでも首を突っ込たがる。リーフの兄。
 
■author of this blog: oceangecko
典型的O型人間。一応♀。優しいダンナ(典型的B型)とベンガル2匹、そして新たに白黒2匹が家族に♪ 趣味は、波乗り&猫とまったり&カメラ&旅行。ブログ→デジイチに目覚め、バタバタと仕事と日々の生活に追われつつも皆さまに支えられながら、なんとか更新中♪    
のぞいてみてね♪
東京・赤坂のお洒落なビストロ
「le chat noir 」 ル・シャノワール 

le chat noir  
かわいい猫雑貨がたくさん 
通販版「MEOW MEOW」
 MEOW MEOW
シェルと海の実家
ベンガル猫は「リアルキャット」
 リアルキャット
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
お気に入りリンク♪
 ランダムに表示されます
 (いまいちランダムじゃない気も・・・)
里親募集中( =①ω①=)
熊本発 『にゃわん奮闘記』
リーフと岳の保護&育ての親♪
にゃわん奮闘記
 
『いつでも里親募集中』
本当のおうち探しています
いつでも里親募集中
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。