浜辺の木陰のベンガルたち

ベンガル&ミックスの計4にゃんずとデジイチ日誌♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そこにある幸せを


 さて、前回の続き外にゃんず。
 
 今まで気づいていなかったけど、途中に廃墟があって、
 そこもにゃんずスポットになっていた。
 
Feb23-3.jpg ○    ○           逃げるかどうか考え中・・・  


  ↑この子は、私たちを見て、一瞬こうやって固まっていたけど、
  結局逃げてしまった。
   
  そしてそこには、別のにゃんが、お座りしていた。
  あら、この子は見たことない気がする。
  
  

Feb23-4.jpg ○    ○           どちらさんでしょうか?  


  よく見ると、↑1枚目で逃げた子が、こっそりこっち見てるの(笑)
  人間にとっては廃墟でも、にゃんずにとってはいい避難所だよね。
  少しは寒さもしのげそうだし。
  

  実は、この周辺、去年のある時期に
  「猫に餌を与えないでください」って看板が立てられた。
  人間の都合で捨てられてここにいる子たちなのに、ヒドイっ!!
  ・・・って思ったけど、同時に「多分毎日ご飯を上げてる人たちは
  そんなことはものともせず、多分ご飯をあげ続けてくれるだろう」って
  なんだか、そんな確信もあった。
  そして実際そうだった。
    


Feb23-6.jpg


  皆様言われているように、地域猫たちとうまくやっていくためには、
  いろんな課題がある。
  ご飯あげただけでは、何の根本解決になららし、実際この場所にも
  世話をする人がいるってことで、猫を置いて行く人もいる。
  きれいごとじゃ済まないし、あんまり大騒ぎをすると
  かえって、保健所に連絡をする人が出てきたりする。

  私だって純血種を飼っているし、別に動物ボランティアをしてるわけじゃない。
  偉そうなことは言えないけど。
  
  
  でもね。
  林の奥で、初春の日差しを浴びて気持ちよさそうに寝てる猫を見たら
  本当に難しいことなのかなって思えてきた。    
  
Feb23.jpg


  大きなことはできないけど、
  まずは身近な猫の幸せを見守って、もし不幸な子がいたら
  できる範囲で手を差し伸べる。
  無理はしちゃいけない、だって続かないから。
  
  
  猫をひどく扱う人たちを責めることも大切だけど
  猫を愛する人たちを、もっと増やすことも大切かもしれないな。
  
  地域にゃんずから学ぶこと、まだまだたくさんある気がする。

  
  
。o○。o○゚*:.。. .。.:*・゜○o。○o。゚・*:.。. .。.:*・゜。o○。o○゚・*:.。. 。o○。o○゚*:.。. .。.:*・゜○o

  おまけ

 スミマセン、ちょっとしんみりしてしまいました。
 能天気ブログがモットーなんですけど(笑)
 考えなければいけない問題ですけど、暗くなる必要はありません。

 ちょっとモヤモヤした気持ちを、きもちよく吹き飛ばしてくれる
 白梅と青空の写真なぞいかがでしょうか。
  
    
Feb23-1.jpg


 ん~、気持ちいいでしょ。
 まるで作り物みたいな青空ですが、もちろん天然の色です。
 去年もこの梅林公園に来た時には、こんな快晴だったなぁ。
 ・・・っていうか、一年早いなぁ。 

 梅の種類があまりにも多く、個別の種名は調べていません(汗)
   ちなみに、白梅の花言葉⇒「高潔・澄んだ心」


Feb23-2.jpg


 もうたくさんの種類が咲いていたので、次は紅梅をご紹介します。
      
    

  ※前回もたくさんのコメントありがとうございました。
  私の住む地域には、比較的外にゃんずが多いんですけど
  幸いどこの子たちも、割合元気そうにしています。
  気候がそう厳しくないので過ごしやすいのかもしれませんし、
  昔から猫が多いようなので、猫好きも多いのかもしれません。
  うれしいことですよね。
  次回からシェル&海の通常ブログに戻ります♪
     
  
                    
 


  いつも応援ありがとうございます。
 今日もシェルと海(かい)にのひとぽちを


ありがとうございます クリックで一票入りますまた遊びにきてくださいね   
スポンサーサイト
コメント
沢山の
にゃんこ達が、健康そうに暮らしてる雰囲気とっても伝わりました。そしてほっとしました。ノラさん達と人間社会の共存、いろいろ課題がありますが、お互いに上手に生活したいものですね。また時々、彼らの状況UPしてくださーーーい!(でもシェルちゃんと海君への愛情度は変わらずにねっ!)
2010/02/25(木) 06:18 | URL | JUNJUN #-[ 編集]
No title
なんか幸せ空間だよねぇ。
わたしもgeckoさんのスタンスと同じだな。(多少は違うけど)
これが動物だけの幸せならもっと問題はシンプルなんだろうね。人間の私利私欲が絡むから難しい。
シンプルに考えて身近な愛の手を差し出すにしても・・周りには一杯複雑な問題が絡んでくる。頭でばかり考えていちゃいけないんだけどね。。
2010/02/25(木) 07:43 | URL | nyapi☆cacao #ADJD0lrw[ 編集]
No title
あら(*_*) 私もマイブログで同じようなテーマの記事を
upしました
地域猫の問題は一長一短では済まされない問題ですよね
でもちょっと昔。。私の幼い頃
もっと身近にもっとユルユルで地域猫さんと
付き合っていたような気がします
保護も管理も大切かもしれませんが
人間ひとりひとりが動物全般の命の重さを
もっと身近に感じて考えてくれると良い方向に
いけるような気もします 楽観的かな(^^ゞ

白梅のすがすがしさに感謝です(-人ー)
2010/02/25(木) 10:22 | URL | 杏 #-[ 編集]
No title
うん、そうだよね、地域猫さんを見てると
うちにゃんでは感じないことを沢山感じるっす。
おからのこと保護しようと決めていたけど
伸び伸びしている姿を見ると、保護を迷ったりもしました^^;
おからの保護にあたって、他の地域猫さんにも
沢山触れたっす。
地域猫に限らず、猫って同じ性格の子は居ませんよね。
みんな真剣に生きているのだ^^

うまく共存できないであろうか・・・
ああ、この世のみんなが動物が好きならばな~。
2010/02/25(木) 17:45 | URL | カオルンボ #JalddpaA[ 編集]
No title
難しい問題ですよね・・・

僕は、最近よく散策しに行って猫さんたちの写真を撮っていますけど、あまり考えていません(^^;

運がいいのか、悲しくなるような現場を見ることがありません。

出会う猫さんたちも表情がいいし、面倒を見ている人たちとも挨拶をしたりして、いつも居心地の良さを感じています。
2010/02/25(木) 17:45 | URL | おさむにぃ #h/1ZVhMA[ 編集]
No title
白梅が青空に映えますな。
地域ネコさん達強し!!
でも、このままだと解決しませんしね。
ちょっとしたことで解決しそうな気もするんですけどそう簡単ではないのかなぁ。
つくづく考えたりしています。
嗚呼。
2010/02/25(木) 18:05 | URL | 侍従長 #qDfdtOiE[ 編集]
No title
そうなんですよね、無理をしたところで続かない、
でも、好きって気持ちは持ってるから、
自分が出来る範囲のことは頑張る。
そして、そういう人が増えることが一番良いんですよね。
いじめる人なんていなくなれば良いんですよね。
2010/02/25(木) 22:10 | URL | sally #D93V0kSM[ 編集]
No title
生きるのに必死で生活している猫
にも温かい手を差し伸べて欲しいと思います

廃墟で暮らす猫ちゃんに、ささやかでも幸せを願わずにいられませんね

2010/02/25(木) 23:11 | URL | 彩華 #SFo5/nok[ 編集]
No title
oceangeckoさんのおっしゃりたいこと
うんうん・・・わかりますよ~。
この子達はみんな穏やかなお顔をしていて
逃げちゃったチャトラちゃんも
ああしてお顔を覗かせるくらいだもん・・・
ここで平和に暮らしているんですよね。


2010/02/26(金) 01:11 | URL | sari #ccNGWMCQ[ 編集]
No title
今日の朝日の朝刊『声』に
「野良猫に餌をあげるから寿命が延びて出産回数が増え、その結果殺処分される猫の数が増える・・・」という高校生の投稿がありました。
地域猫として避妊をした上での飼育を個人レベルではなく行政レベルで考えたほうがいいのかな。
でもそうすると猫嫌いな人達は大反対するんでしょうね。
上手な共存の仕方はないものでしょうか。
2010/02/26(金) 13:12 | URL | ティアママ #-[ 編集]
No title
無理なく、お互いに共存出来ると良いのですけどね。
不幸な子を目の前にしたら、
手を差し伸べるのが自然な事だと思いますし。。。
もっと猫を愛する人達が増えるように願いたいです。
(p゜ー`*)
2010/02/26(金) 14:15 | URL | CAЯAMEL #-[ 編集]
No title
あはは、oceangeckoさんとこのグリムス!!
キノコ?????(爆)
ウチのお月見団子になったのといい勝負だわっゞ(≧ε≦o)

3枚目の長毛ちゃん、この子も前に見せてもらった気が。
大とリンのお母さん猫そっくりなの。
チビ大リン達3兄妹を保護してくれた友達がその後やっと保護できて、今は彼女のお家で(^^)
懐いてるとはいえないけれど、幸せそうな顔してたの~。
嬉しかった(^^)
姉さんも↑の高校生の投書、読んで・・・また今日もいろいろ考えてしまった。
ただ、ほんとうに自分の手に余ることをしても、かえってトラブルになるよね。
わが子だけが幸せになればいい、というつもりはないけれど、こうういう人間が居てこそ、保護された子達の行き場もあるんだし。
自分に出来ることは、迎えた子達の一生に責任を持つことだと思うようにしてるよ。
ほんと、どんな命でも大切に出来る(あ、虫さんは苦手だけど^^;)、そんな世の中なら猫だけじゃなく人だって幸せだと思うんだけどな~。
2010/02/26(金) 20:30 | URL | まったり福タビ大リンの姉 #XKpbTv0Q[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール♪
■シェル(ベンガル ♀ 2007.11.7生まれ)
 SHELL
とっても愛らしいお顔がチャームポイント。時には優しく、時には厳しく、兄弟をまとめてくれるいい姉ちゃん。
 
■海(カイ)(ベンガル ♂ 2008.9.4生まれ)
 KAI
とりあえず、いつでも絶好調!周りが見えていない超マイペース猫。シェルの甥にあたる。
 
■リーフ(ミックス ♀ 2010.4.6生まれ)
 LEAF
真っ黒にゃんこのリーフ。体は一番小さくても気は強い!チームにゃわんを通じてうちの子に♪岳の妹。
 
■岳(ガク)(ミックス ♂ 2010.4.6生まれ)
 GAKU
愛嬌たっぷりのタキシード。我が家で一番の甘ったれ。人も猫も大好きで、何にでも首を突っ込たがる。リーフの兄。
 
■author of this blog: oceangecko
典型的O型人間。一応♀。優しいダンナ(典型的B型)とベンガル2匹、そして新たに白黒2匹が家族に♪ 趣味は、波乗り&猫とまったり&カメラ&旅行。ブログ→デジイチに目覚め、バタバタと仕事と日々の生活に追われつつも皆さまに支えられながら、なんとか更新中♪    
のぞいてみてね♪
東京・赤坂のお洒落なビストロ
「le chat noir 」 ル・シャノワール 

le chat noir  
かわいい猫雑貨がたくさん 
通販版「MEOW MEOW」
 MEOW MEOW
シェルと海の実家
ベンガル猫は「リアルキャット」
 リアルキャット
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
お気に入りリンク♪
 ランダムに表示されます
 (いまいちランダムじゃない気も・・・)
里親募集中( =①ω①=)
熊本発 『にゃわん奮闘記』
リーフと岳の保護&育ての親♪
にゃわん奮闘記
 
『いつでも里親募集中』
本当のおうち探しています
いつでも里親募集中
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。