浜辺の木陰のベンガルたち

ベンガル&ミックスの計4にゃんずとデジイチ日誌♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桂林3日目&路地裏3 そして元気すぎるにゃんず



 さて、もう桂林写真飽きてきましたね(笑)
 今日で終わりですので~。

 

sep280.jpg   ○       ○    まだあるの?



 うん、3日目のことを駆け足で。
 


sep26-1.jpg  ○            ○   もうすこし付き合ってあげてね  


  ハイ、3日目は、朝ゆっくりとお散歩をしてから、
  蘆笛岩(ろてきがん)という、有名な鍾乳洞へ。
  ガイドの方いわく、世界一といってもいいぐらいきれいな鍾乳洞なんだとか。
  さて百聞は一見にしかず、ご覧いただきましょう。



guilin4-1.jpg   ○   ○ ↑水面に映り込んでいるので上下対称になってるんです    


  ちなみに↑これが、一番の見どころの一つで、
  パンフレットによく載っているところ。
  やはり暗めで SSがギリギリのところもあったけど、
  なんとか頑張りました。


guilin4-2.jpg



  でもね、夜景の時と同じで、ライトアップの色あいに いまいちセンスが・・・・(汗)
  なぜ、赤&緑&青を混ぜて使うのか。
  ま、でもそれも日本ではありえなくて、ちょっと笑えましたけど(笑)
  


guilin4-3.jpg


  そのあとは 国立桂林博物館へ。
  こちらは・・・私博物館は好きなんですけど、ここはあんまり行く価値はなかったかな。

  気を取り直して、次なるスポット。
  象鼻山。 象が水を飲んでいるように見える岩です。
  


guilin4-4.jpg



 静かな光景に見えますが、実はかなりの観光地ですごい人でした。


 そして、夜は豪華中華料理&飲み放題つき(笑) のあと、
 桂林バレーサーカスへ。
 中国雑技団みたいなものを想像していたんですが、もっとモダンで
 ちょうど、シルク・ド・ソレイユのサーカスのように芸術色も強かったです。
 しかも、一番前の席で見られたので、とっても楽しめました。


 さて・・・・。 
 そんなこんなで中2日とはいえ、結構満喫できた桂林。
 やはり 2日以上合わないと猫が恋しい。
 焦って帰ってみると・・・・・・、 やっぱりいつもを変わらない、
 全く感動なしの再会でした。


 (ちなみに、旅行中は帰省時にもお世話してくれた ダンナの会社のW君
  来てくれていました。 W君、本当にありがとう!!)



  今日も元気いっぱい・・・元気すぎるにゃんずの動画がこちらです。
   ※音楽が流れます
  お時間あったら、ご覧ください。


  



  海くん、注意力散漫ですね(笑)


  


。o○。o○゚*:.。. .。.:*・゜○o。○o。゚・*:.。. .。.:*・゜。o○。o○゚・*:.。.


 路地裏写真も最後です。
 今日はちょっと 多くなってしまいました。
  


guilinbs4.jpg



guilinbs4-5.jpg


  続きは折りたたんでいます。 
  お時間あったらどうぞ^^

塑陽と夜の桂林&路地裏2


 皆さま、猫ブログなのに、旅行記にお付き合いいただき、
 本当にありがとうございます。

 では、続きにまいります(笑)
 
 さて・・・・。 漓江下りの終着点は塑陽という町。
    

3-1.jpg


  西洋人が多く滞在するため「西街」と呼ばれています。
   (↑実際、多くのバックパッカーの姿も。)
  

3-2.jpg


  川下りの終点ということで 観光客が多く、多くの店がひしめきあっていて、
  歩行者天国は800メートルほどなんだけど、見るだけでも楽しい。
  もちろん買い物もできる。 お店の方との値段交渉も笑顔で(笑)
  (ちなみに、地元の方でも値段交渉するのが普通なんですって。
   観光客に最初提示する値段は、たいてい市場の3倍らしいので、交渉しないと損!)



  
3-3.jpg



  ↓これは、多くある少数民族のひとつ「苗族」が出す珍しいお店。
   オリジナルの伝統工芸品である、銀細工・刺繍・手織りが販売されています。
   店頭では、苗族の少女が刺繍をしていました。
   写真嫌がるのかなと思ったら、全然OKで、一緒に写真撮ってる人もいたぐらい。
   

  
○    ○  3-4.jpg


   ちなみに、私もシルバー好きなので、銀細工のお皿とブレスレットを購入♪

   
   その後、車で市内へ。
   夕食は、こちらでは有名はキンモクセイ料理・・・・とはいっても
   キンモクセイが入ってるのは ほんの少しで、あとは普通の中華(笑)


   そして、オプションでつけたナイトクルーズ。
   2つの川と4つの池を進み、桂林の夜景を楽しみます。

   ↓こちらは、有名な金の搭&銀の塔。  
   手前に見えるのは可愛かったのでつい撮った、乗り場のテーブルにあった竹のランプ。    
 


guilin3-2.jpg



   桂林は観光に力を入れているそうで、
   池周囲のライトアップも結構すごい・・・っていうか、派手すぎ(苦笑)
   

guilin3-3.jpg


  そして、何故だか、サンフランシスコの金門橋や、パリの凱旋門や
  ロンドンブリッジのミニチュア版などがあります。



guilin3-4.jpg



  途中では鵜飼いのショーも。  ちょっと暗くてあまり撮れなくて残念!
  でも、鵜飼いは実際にあちこちの川で今でもやっていました。
  

guilin3-5.jpg


  ナイトクルーズの後は、ナイトマーケットへ。
  写真はないんですけど、たくさんの露店が並んでいて、
  とても楽しくお土産買いができました。
  交渉で粘れば、10元(=130円~140円)で、小さめのポーチなどは購入できます♪
  女の子へのお土産としては、なかなか好評でした・・・・って
  友達に値段バレルじゃん(笑)

  

  3日目は、有名な鍾乳洞&国立博物館です。

 

  
。o○。o○゚*:.。. .。.:*・゜○o。○o。゚・*:.。. .。.:*・゜。o○。o○゚・*:.。.


  路地裏写真 その2。
  またか~って言わないでね。 
  2日目&3日目の朝と夕方にお散歩行ったから、たくさんあるんです(笑)
  


guilin bs2



  もう十分長いので、折りたたんでいます。 お時間あったらどうぞ^^
 

漓江(リコウ)下り & 路地裏



  さて 桂林旅行とくれば 国内海外旅行者問わずほぼ全員が行くというのが
  この漓江下り。
   (あ、今日は写真多いですので、流してご覧くださいませ~)
  

  いわゆる山水画、水墨画の世界への4時間半ほどのクルーズです。
  こちらは外国人用のちょっと豪華な観光船。
  もちろんエアコンも入っていて、ビールつきの昼食も出ます(笑)
 


guilin2-1.jpg


  
  あちこちに、竹でできた地元の方の船(いかだ?)も見られます。
  これは、観光客にものを売りにきたり、もしくは、日常交通手段として
  川を渡っていたりする方々。
  そのお舟、本気でちょっと乗ってみたかったんだけど(笑)

  

  
○  ○   guilin2-4.jpg
 

 
  観光のメインは山水風景なんでしょうけれど、川の両岸も結構面白い。
    
  

guilin2-5.jpg



  農村の生活を垣間見ることができます。


  
guilin2-7.jpg


  そして、ガイドの方いわく、「農民の宝」である牛さんもたくさん!
  水に浸かって涼んだり、藻を食べたりしています。
  

guilin2-6.jpg



  そして、やはりどうしても見ておきたかったのが、こちら。
  猫の頭&尻尾の形をした山。
 


guilin2-13.jpg



   但し、羊の手に似てるということで羊蹄山と呼ばれているとのこと。
   (↑北海道の羊蹄山はここの名前に ちなんでつけられたという噂もあるんですって) 
   でもやっぱり猫のほうがかわいい気がする♪
 
 

   さて、そんな風景を見ながら、クルーズが始まって2時間~2時間半ほど
   サントリーの烏竜茶のCMにも使われたという「これぞ桂林!」的な光景が
   目の前に現れます。
   


guilin2-11.jpg



   ↑ちなみに川にいるのは、まるでこの川の主のような牛さんです(笑)



guilin2-12.jpg



   先を行く舟と比較していただくと、どれほど高い山かお分かりいただけると思います。
   その雄大さは圧倒的で・・・・。
   水墨画に描きたくなる気持ちもよくわかりました。
   本当は早朝や夕方が一番きれいらしいので、
   いつか桂林に戻ってきたら、夕方、小舟で散策してみたいですね。



   この後 船は塑陽(ソヨウ)で終り 塑陽の西街を散策です。
   その様子はまた次回。
  

  
guilin2-21.jpg   ○            ○    まだ続くの  




  ええ、2日目も終わってないし、3日目もあるしまだまだ続きますっ。 



guilin2-20.jpg   ○            ○   猫ブログだよね?  


  
   そう、猫ブログです(笑)

  
   んが、ちょっと旅のおまけを・・・・。
  
  

。o○。o○゚*:.。. .。.:*・゜○o。○o。゚・*:.。. .。.:*・゜。o○。o○゚・*:.。.

  
   旅行にいって、観光地巡りもいいんですけど、
   何より楽しいのが「路地裏めぐり!!」

   今回はツアーで行ったんですけど、割と時間的に余裕があって
   お散歩の時間も結構とれました。
   
    

guilin bs1-2



   すでに写真多いので、折りたたんでいます。
   お時間あったらご覧ください♪


  

ちょっとそこまで・・・


  皆様ご無沙汰しておりました。
  私 このシルバーウィークを利用して ちょっとお出かけしてきました。

  向かった先は、雲を越えて・・・・
 

guilin1-1.jpg


 海を越えて・・・・


guilin1-2.jpg


 綺麗な夕日を上空から眺めつつ、

 
guilin1-3.jpg


  3時間後、時差1時間ある お隣の国 中国へ。 
 
guilin1-4.jpg



 ついた広州国際空港は予想以上にモダンで大きい!  
 でも そこにある看板は、すでにツボをつくものが・・・・。


guilin1-5.jpg



 
guilin1-6.jpg



  そして、さらに地方空港へ 1時間のフライト。
  午後10時過ぎ、やっと到着したのが


guilin1-8.jpg



  ハイ。桂林でございます。
  ちょっくら 3泊4日 (しかも 夜着、朝発!)の弾丸ツアーに行ってまいりました。
  
  でも結構盛りだくさんで楽しかったので、 
  その様子を 順を追ってご紹介していきたいと思います。
   
 
。o○。o○゚*:.。. .。.:*・゜○o。○o。゚・*:.。. .。.:*・゜。o○。o○゚・*:.。.



  さて、1日目は 到着が夜だったので、ついて終わり。


  2日目 観光出発の前にちょっと早起きして、ホテルの周りを散策。
  やっぱり山の形が日本と少し違うんですよね。
  そして、この川ではなぁんと、朝一から人がたくさん泳いでいるんです。
  
  
    
 guilin1-12.jpg



  暑いから、という理由もあるんでしょうが、ちゃんと水着を着て、
  人によってはスイミングゴーグルや シャワーキャップ(笑)まで 装備して、
  どうやら、健康維持のための日課という感じらしい。
 

guilin1-9.jpg  ○   ○  ↑泳いでいる人 わかります? この日は何十人もいました



  後で、今回のツアーの案内をしてくれた現地ガイドの劉(リュウ)さんも
  休みの日は泳いでいると聞いて2度ビックリ!
  こちらでは ごく当たり前のことらしいです。
 

  
  ちなみに・・・。
  噂どおり、建築中、工事中が多かったんですが、足場はすべて竹や木材でできています。
  そして、自転車ももちろん多いんですが、それ以上にバイクが多い。
  
  

guilin1-10.jpg


  信号や横断歩道は極端に少ないので、横断したい時には
  大きな道でも 小さな道でも、どこでも横断します。
  でも これが結構、コワイ!!
  車、自転車、バイクがひっきりなしに来るんですが、
  とりあえず歩きださなければ 永遠に渡れない(笑)
  しかも、怖くても走ってはいけない(爆)
   (↑よけるタイミングがつかめないかららしい 汗)
    
  
  

guilin1-11.jpg   ○   ○  ↑こんな感じでどんどん来る。 地元の人は、全く躊躇なくスイスイ横断~。


 
  なので、ゆっくりと歩いて横断すると、たいていは歩行者以外が
  上手によけてくれます。
  ただし、交通事故はものすごく多いらしいですけど・・・。

  
  
  あ、そうそう、これは猫ブログ。 忘れてはいませんよ。
  空港で見つけた トムとジェリー。
  「猫和老鼠」っていうんですね。
  
 
guilin1-7.jpg



  帰りに買って帰ろうと思ってたら、見事に忘れていました。
  あ、もちろん、本物のトムとジェリーですよ(笑)


  次は今回の旅の一つのハイライト、漓江(リコウ)下りです。



   ※前回もたくさんのコメントありがとうございました。
   ベンガルはもともと運動能力高い猫らしいんですが、
   やはり♂の身軽さは見ていて感心します。
   本当、どこでも軽く乗って、降りて、うらやましいほど。 
   桂林旅行記の間は、ランダムに更新をします。
   写真整理をかねて、一気にやってしまいます♪
    
      
 






  いつも応援ありがとうございます。
 今日もシェルと海(かい)にのひとぽちを


ありがとうございます クリックで一票入りますまた遊びにきてくださいね   


  

居心地いい場所




 ある朝、バタバタと出勤準備をしてると、
 洗面所の棚の上で くつろぐ海くん発見!

sep16-1.jpg



  じゃらしてつってるわけでもないのに、首なんかかしげて
  何を見てるんだろう。

  それにしても、猫の運動能力って素晴らしい。

  
 
 ○       ○sep16-2.jpg


  
  右下に見える籠の下は洗濯機なので、
  そこから助走なしに ひょいっ と登ったんだろうな。
  
  登りたくなる気持ちはわかるけど・・・
  ちょっとくつろぐには狭そうに見える。

  

    ↓足なんか落ちそうになってるし。
sep16-3.jpg  ○          ○    そんなことないもん


  海もかわいいけど、壁に映る海の影もなんだか可愛くて、
  猫のシルエットって、なんでこんなに愛らしいんでしょうねぇ。
  
  

sep16-4.jpg


  「坊主憎けりゃ袈裟まで・・・」の反対かな。
  猫がかわいいと、影まで可愛い♪



。o○。o○゚*:.。. .。.:*・゜○o。○o。゚・*:.。. .。.:*・゜。o○。o○゚・*:.。.

  おまけ

  今まで出会ってはいたけど、なかなか写真撮らせてもらえなかった
  アオスジアゲハさん。

  やっと近くに飛んできてくれた! って思ったら
  こんなときに限ってマクロをつけてない(笑)

  

sep16-5.jpg

  
  
  ズームでできる限り寄って なんとかパチリ。
  イマイチ気にいってない写真なんですが・・・。
  もう少し次は上手に撮ってあげるから、また寄ってきてね。

  
  
  
 ※前回もたくさんのコメントありがとうございました。
  ティアママさん、海のおひげお送りしてもいいですが
    財運アップの効果がないのは、我が家で実証済みです(爆)
    今週バタバタしてて、ご訪問が追いついていません。
    そして、シルバーウィーク、ちょっとお出かけしてまいります。
    どこへ行くかは・・・・後日写真でご報告します・・・・・たぶん(汗)
    にゃんずは 知人がお世話に来てくれます。
    でも2日以上離れると、人間の方がさみしいのよね(苦笑)。    
 



  いつも応援ありがとうございます。
 今日もシェルと海(かい)にのひとぽちを


ありがとうございます クリックで一票入りますまた遊びにきてくださいね   



   


  
プロフィール♪
■シェル(ベンガル ♀ 2007.11.7生まれ)
 SHELL
とっても愛らしいお顔がチャームポイント。時には優しく、時には厳しく、兄弟をまとめてくれるいい姉ちゃん。
 
■海(カイ)(ベンガル ♂ 2008.9.4生まれ)
 KAI
とりあえず、いつでも絶好調!周りが見えていない超マイペース猫。シェルの甥にあたる。
 
■リーフ(ミックス ♀ 2010.4.6生まれ)
 LEAF
真っ黒にゃんこのリーフ。体は一番小さくても気は強い!チームにゃわんを通じてうちの子に♪岳の妹。
 
■岳(ガク)(ミックス ♂ 2010.4.6生まれ)
 GAKU
愛嬌たっぷりのタキシード。我が家で一番の甘ったれ。人も猫も大好きで、何にでも首を突っ込たがる。リーフの兄。
 
■author of this blog: oceangecko
典型的O型人間。一応♀。優しいダンナ(典型的B型)とベンガル2匹、そして新たに白黒2匹が家族に♪ 趣味は、波乗り&猫とまったり&カメラ&旅行。ブログ→デジイチに目覚め、バタバタと仕事と日々の生活に追われつつも皆さまに支えられながら、なんとか更新中♪    
のぞいてみてね♪
東京・赤坂のお洒落なビストロ
「le chat noir 」 ル・シャノワール 

le chat noir  
かわいい猫雑貨がたくさん 
通販版「MEOW MEOW」
 MEOW MEOW
シェルと海の実家
ベンガル猫は「リアルキャット」
 リアルキャット
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
お気に入りリンク♪
 ランダムに表示されます
 (いまいちランダムじゃない気も・・・)
里親募集中( =①ω①=)
熊本発 『にゃわん奮闘記』
リーフと岳の保護&育ての親♪
にゃわん奮闘記
 
『いつでも里親募集中』
本当のおうち探しています
いつでも里親募集中
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。